【甘くないダイエット食品】人気ランキング

甘いのが苦手な人におすすめのダイエット食品

 

ダイエット食品といえばシェイクやスムージー、ムースなど、甘いものがほとんど。
スイーツ好きの人には良いですが、甘いものが苦手な人にとっては甘いダイエット食品でのダイエットとなると、ダブルのストレスになってしまいますよね。

 

そこで、甘いのが苦手な人におすすめのダイエット食品をピックアップしてみました。


甘くないダイエット食品 おすすめBEST3

甘くないダイエット食品

 

ダイエットを成功させるためには、普段何気なく食べている食事のカロリーや糖質量・脂質量・栄養バランスなどを見直すのが先決です。

 

忙しくて外食やコンビニ食、レトルト食品などで済ませてしまうと糖質・脂質ばかりが多く、ビタミン・ミネラル・食物繊維が不足してしまいがちになります。
これが最も太りやすい食事の典型です。

 

普段忙しくて、栄養のことは後回しになってしまうという人こそ利用してほしいのがダイエット食品です。
低カロリー、低糖質なだけでなく、カロリーをエネルギーとして燃やすのに欠かせないビタミン・ミネラルなどがバランスよく含まれたものもあります。

 

 

ここでは、甘いものが苦手な人でもおいしく続けられるダイエット食品をご紹介します。

 

マイクロダイエット

マイクロダイエット

マイクロダイエット

マイクロダイエットの特徴
栄養バランス:
美容:
おいしさ:

すでに200万人以上の人が利用している、ダイエット食品業界では「老舗」ともいえるマイクロダイエット。
長年の経験から商品の改良を重ね、各種栄養素のバランスや安全性はもちろん、失敗しにくい味や腹持ちに仕上がっているのはさすがです。

甘いものが苦手な人でもパスタやリゾットなどがあるのも成功者が多いポイント。
「ちゃんと食べた」感があるので、ストレスをためすぎずに年齢に負けないボディラインを育てている人が多いのが特徴です。

他のダイエット食品に比べると値段が高め(1食あたり1000円程度)ですが、栄養バランスをとりながらカロリーがセーブできるので、アラフォー・アラフィフ世代のダイエットには特におすすめです。
価格 セルフチョイスパック 36食 36,288
評価 評価5
備考 栄養バランス抜群のマイクロダイエット。10キロ以上減量の成功者も多数。
マイクロダイエットの総評
暖かくしても利用できるダイエット食品はストレス軽減にも〇。 栄養士・管理栄養士100人が「最も栄養バランスが取れているダイエット食品」に選んだマイクロダイエットは、痩せ老け防止にぴったりです。

ラーメン

ラーメン

低糖質唐辛子とんこつラーメン風の特徴
栄養バランス:
美容:
おいしさ:

満足感たっぷり。ラーメンはダイエットの大敵!というイメージですが、低糖質のとんこつラーメンはダイエットでストレスが溜まってきたな!と感じるときの自分へのご褒美に。
濃厚なとんこつ味ですが、糖質がしっかり押さえられています。

栄養バランス的にはビタミン・ミネラル・食物繊維を合わせてとりたいところ。
野菜をたっぷり乗せたり、野菜ジュースを一緒に摂るなど工夫してくださいね。

また、生麺だけでの販売もしています。
価格 1,120
評価 評価4
備考 ラーメン好きの人に。こんにゃくや大豆麺ではなく、低糖質の本格生麺です。
低糖質唐辛子とんこつラーメン風の総評
味の種類が選べるほか、期間限定の味などもあり、長く続けていても飽きのこないのが人気の秘密。 つぶつぶの果肉がたっぷり入っています。

低糖工房

低糖工房

低糖工房のふすまパンの特徴
栄養バランス:
美容:
おいしさ:

「低糖工房」はその名の通り、糖質制限食品を専門に扱っているお店です。
代表的な商品は小麦ふすまを使って作られたふすまパンですが、麺やピザ、大豆ミートなどもあり、飽きずに糖質制限をすることができます。

栄養バランスは1品では優れているとは言えませんので、合わせて野菜やタンパク質(大豆製品や肉・魚など)を摂るのがおすすめです。
価格 1,850
評価 評価4
備考 低糖食品の品数が豊富!飽きずに糖質制限ができます。
低糖工房のふすまパンの総評
甘いものが好きな人にもおすすめの低糖工房。 糖質を抑えたスイーツも販売されています。

ごはん党の人にもおすすめの【甘くないダイエット食品】

置き換えダイエットなどに利用したいダイエット食品というとダイエットシェイクや酵素ドリンク、スムージーなどがメジャーですが、甘いものが苦手な人にとってはダイエット食品自体に苦手意識があるかもしれません。
また、ダイエットを決意して「甘いものをやめた」という場合、決意が鈍らないようにあえて甘いものを避けたいという場合もあります。
そんなときは甘くないダイエット食品を選んでみましょう。

 

1日の1〜2食をダイエット食品と置き換える「置き換えダイエット」の場合は、カロリーを減らしてもリバウンド防止のためにもビタミンやミネラルといった栄養素はしっかり補給する必要があります。
シェイクやスムージーなどのドリンクタイプのダイエット食品は女性の好みに合わせたスイーツ風味が多いですが、ダイエット食品メーカーから発売されているものは栄養バランスもしっかり考えられているものが多く、病後の回復食としてもおすすめできるものもあります。
甘くないもので置き換えダイエットをとお考えであれば、マイクロダイエットなどのダイエット食品メーカーから発売されているパスタや雑炊系のものを選ぶことで、栄養バランスもしっかりとりながらダイエットすることができます。

 

また、ダイエットをサポートしてくれるダイエット茶を利用してみるのもよいでしょう。
ダイエット茶のメリットは、1日分を煮出して作っておけば好きな時に飲める手軽さと、オフィスなどで飲んでも不自然ではないという点です。
水分補給の際に飲むお茶をダイエットティーに変えるだけなので、ストレスもたまりにくく、無理をしたくない方にぴったりです。

page top